わたしが大きな影響を受けた、ガンダムは永遠に語り継がれるだろう

俺が思春期に大きな影響を受けたのは、ちょうどその頃流行っていた、ガンダム00だ。
当時、学年全体による暴行に遭っていた人類マニア業界は、自分の好きなものと友情だけを頼りに生きていました。ぽろぽろと櫛の歯が追い抜けるように仲間は減っていて、ボロボロになっていました。こんな折り、俺はガンダム00に出逢ったのです。
ガンダム00は、俺を講習の戯画贔屓の男児たちとつないでくれました。奴らがいたから、おんなじ講習の友だちがあなた保健室登校になっても講習で働くことができました。
また、ガンダム00は、まだ世界が自分の傍で完結していた俺に、世界のことを位置付ける重要をくれました。主要人公の刹那の神様との関係や、所帯を失いつつも戦っていたロックオン。奴らの衣装は私の心に大きな結末を及ぼしました。そして、俺ははじめて真剣に、世界太平についてーーそして、その開始が、私の周りの人たちと分かり見合うことを感じるようになりました。
そして、これが一番大きかったと思います。俺はロックオンーーニールと出逢って、はじめて電撃的恋心を感じました。あれから八年経っていますが、俺は、まだニールを越える人物を、リアルでも二水準でも出会えずにいます。もちろん、こういう年齢で何者ともおつきあいしたことはありません。それは問題だと世間の人はいうかもしれませんが、俺は違うと思います。それまで恋愛を知らなかった俺がはじめて恋心を抱けたのが旦那なのですから、旦那と出会えたため、俺は、誰かをおもう心的を知ったのです。
劇場エディションが終わってから五年。今となってはガンダム00の難点にもいっぱい気付いていますが、しかし、あの戯画を過ぎ去る心的を抱けた戯画には出逢えていません。ガンダム00に出逢えたから、今の俺が掛かる。俺はそう思っています。マッチブックを使ってみたら出会えた!